日蓮宗 ビハーラ・ネットワーク
 
HOME > TOP > 心といのちの講座 > 第7回(平成22年)
「心といのちの講座」 第7回 資料1(PDF)資料2(PDF)資料3(PDF)

NVNトップメニュー
NVNについて
ビハーラ活動とは
NVNニュース
ビハーラ活動講習会
ビハーラグッズ
心といのちの講座
 第1回(平成16年)
 第2回(平成17年)
 第3回(平成18年)
 第4回(平成19年)
 第5回(平成20年)
 第6回(平成21年)
 第7回(平成22年)
 第8回(平成23年)
 第9回(平成24年)
 第10回(平成25年)
 第11回(平成26年)
お知らせ

会員限定
「釈尊は生と死をどのように語ったか」
身延山大学仏教学部教授 池上要靖先生

平成22年11月29日(月)

於:日蓮宗宗務院(4階第4研修室)

日蓮宗生命倫理研究会主催
日蓮宗ビハーラ・ネットワーク協賛
池上要靖先生
 11月29日(月)日蓮宗宗務院4階第4研修室にて、第7回「心といのちの講座」が開催されました。
 本年度は、身延山大学仏教学部教授池上要靖先生をお迎えして、「釈尊は生と死をどのように語ったか」という演題で、「仏教の生命観から見た生と死」をテーマに講演して頂きました。

資料1(PDF):レジュメ    資料2(PDF):パワーポイント    資料3(PDF):ホワイトボード
この頁の先頭へ▲