日蓮宗 ビハーラ・ネットワーク
 
HOME > TOP > 心といのちの講座 > 第2回(平成17年)
「心といのちの講座」 第2回 資料1(PDF)資料2(PDF)

NVNトップメニュー
NVNについて
ビハーラ活動とは
NVNニュース
ビハーラ活動講習会
ビハーラグッズ
心といのちの講座
 第1回(平成16年)
 第2回(平成17年)
 第3回(平成18年)
 第4回(平成19年)
 第5回(平成20年)
 第6回(平成21年)
 第7回(平成22年)
 第8回(平成23年)
 第9回(平成24年)
 第10回(平成25年)
 第11回(平成26年)
 第12回(平成27年)
 第13回(平成28年)
 第14回(平成29年)
 第15回(平成30年)
 第16回(令和 元年)
 第17回(令和 2年)
お知らせ

会員限定
「釈尊の弟子たちはどのように輪廻を理論化したか 
−部派仏教の輪廻観−」
駿河台大学現代文化学部教授 佐古年穂師

平成17年11月25日(金)

於:日蓮宗宗務院(4階第4研修室)

日蓮宗生命倫理研究会主催
日蓮宗ビハーラ・ネットワーク協賛
佐古先生講演
 11月25日(金)宗務院4階第4研修室にて、第2回の「心といのちの講座」が開催されました。
 駿河台大学現代文化学部教授の佐古年穂先生をお迎えして、「釈尊の弟子達はどのように輪廻を理論化したか−部派仏教の輪廻観−」という題名で、お話をして頂きました。
この頁の先頭へ▲